TxKxZxWx's blog

AWS SAA、Javaの学習

AWS SAA取得に向けて 9日目 「EC2でWEBサーバーを立ち上げる」 セクション5:EC2

セクション5:EC2

-----------------------------------------------------------

 「EC2でWEBサーバーを立ち上げる」

 

・このハンズオンで実施する内容:

  1. EC2インスタンスを新規に立ち上げる。
  2. EC2インスタンスSSH接続する。
  3. EC2インスタンスApache(webサーバーのソフトウェア)をインストールする。
  4. Apache内にindex.htmlを作成する。

 

 

・利用するLinuxコマンド:

 

Image from Gyazo

 

  • yum
    → ファイルをアップデートしたり、インストールするときに使用する。
  • httpd
    Apacheのソフトウェア。

 

 

・nanoエディタの操作:

 

Image from Gyazo

 

  •  nano index.html
    → 既にindex.htmlファイルがある場合には開く、無ければ作成する。
  • Ctrl + X
    →nanoエディタ終了時にはショートカットキーを使わないといけない。

 

 

 

 実際にやってみる。

まずEC2にアクセスし「インスタンスの起動」

→「AMI」

一番上のAMIを選択

 

→「インスタンスタイプの選択」

インスタンスタイプはデフォルトの上から2番目。

 

→「インスタンスの詳細の設定」

『誤った終了を防止します』と『CloudWatch詳細モニタリングを有効化』にチェック。

(本来ならvpcを作って、そこにEC2インスタンスを配置するのが順序だが、vpcに関しては先のレクチャーで学ぶので今回はデフォルト。)

 

Image from Gyazo

 

→「ストレージの追加」

何も変えず次へ。

 

→「タグの追加」

name ⇨web-1a

department(部署) ⇨ department(開発グループ)

 

Image from Gyazo

 

→ 「セキュリティグループの設定」

最初はSSHが設定されているが、HTTPとHTTPSも追加で設定する。

Image from Gyazo

 

→「インスタンス作成の確認」 

既存のキーペアを選択してインスタンスの作成。

 

Image from Gyazo

 

 

ここからはターミナルを使用してアクセスしていく。

既にペムキーはダウンロードしてあるので、以下コマンドでアクセスできる。

 

ssh ec2-user@54.249.205.76 -i udemysample.pem

sshssh接続するためのコマンド。

@54.249.205.76 ⇨ パブリックIPアドレス

- i ⇨ 秘密鍵ファイル(identityファイル)を指定。

udemysample.pem ⇨ 秘密鍵

 

Image from Gyazo

 

 

 →「sudo su -

管理者権限に移動

 

→「yum update -y

ファイルのアップデートが必要かどうか確認する。

 

→「yum install httpd -y」

サーバーにApacheをインストールする。

apatchのソフトウェアが入ったapatchサーバーになる。)

 

Image from Gyazo

 

→「service httpd start

apatchソフトウェアを起動する。

 

HTTPSのファイルを作る。

→「cd /var/www/html

htmlフォルダにいく。

 

→「nano index.html

Nanoエディタを利用してindex.htmlファイルを作る。

以下画面が Nanoエディタ。

 <html><h1>hello world!!</h1></html> と記述する。

Nanoエディタを終了する時はCtrl + X ⇨ y ⇨Enter

Image from Gyazo

 

→「service httpd restart

リスタートする。

 

IPアドレスをブラウザのURLに貼り付けアクセスすると、先ほどNanoエディタに記述したhello world!!が表示されている。 

 

Image from Gyazo