TxKxZxWx's blog

AWS SAA、Javaの学習

Java学習 18日目 「クラスを作成しよう 」

Java入門編7: クラスを理解しよう

 

02:クラスを作成しよう

 

 

public class Main {
  public static void main(String[] args) {
    Player player1 = new Player(); //オブジェクトを作る
    player1.walk();
  }
}

class Player {  //クラスを定義する。
  public void walk() {
    System.out.println("勇者は荒野を歩いていた。");
  }
}

 

 

解説:

1: まずclassでクラス名を指定して、その中にクラスが持つメソッドを記述する。

class Player {  
  public void walk() {
    System.out.println("勇者は荒野を歩いていた。");
  }
}

 

2: そのクラス名の前にnewをつけて呼び出すと、オブジェクトを作ることができる。

作ったオブジェクトは変数に代入する。

 生成したオブジェクトはPlayer型のplayer1変数に割り当てられ、playerオブジェクトが持つメソッドを呼び出すことができる

Player player1 = new Player();

    player1.walk();

 

変数を宣言する時は変数のデータ型をつけるが、オブジェクトを代入する変数は型としてクラス名を書く。

そうすると変数名.メソッド名でオブジェクトのメソッドを呼び出すことができる。