TxKxZxWx's blog

AWS SAA、Javaの学習

Java学習 19日目 「変数をクラスで管理しよう 」

Java入門編7: クラスを理解しよう

 

03:変数をクラスで管理しよう

 

public class Main {
  public static void main(String[] args) {
    Player player1 = new Player("戦士"); //オブジェクトを作る
    player1.walk();
    Player player2 = new Player("魔法使い"); 
    player2.walk();

  }
}

 

class Player {  //コンストラク
  private String myName;

 

  public Player(String name){

    myName = name;
  }


  public void walk() {
    System.out.println(myName + "は荒野を歩いていた。");
  }
}

 

 

 

PlayerクラスにmyName変数を追加する。

その為にクラスからオブジェクトを作るためにコンストラクを追加してオブジェクトを初期化する。

 

class Player { 
  private String myName;

 

  public Player(String name){

    myName = name;
  }

 

コンストラクタがあるとオブジェクトを作るときにオブジェクトが持つ変数に初期値を設定出来る。

new Playerを呼び出すときにコンストラクタが実行される。

myNameをメンバー変数と呼ぶ。

メンバー変数はオブジェクトが持つ変数で、クラス内のメソッドで利用出来る。

 

オブジェクトを使うと変数とメソッドをセットにすることができる。

必要な数だけオブジェクトを用意することでそれぞれに指示が出せる。

player1.walk();

player2.walk();

 

 

コンストラクタとは:

 

コンストラクタとは、クラスからオブジェクトを作成した際に、自動的に実行されるメソッドのことで、メンバ変数の初期化などを主に行う。

コンストラクタとは