TxKxZxWx's blog

AWS SAA取得に向けて学習

AWS SAA取得に向けて 73日目 練習問題

例題1:

アプリケーションはALBの背後にあるEC2インスタンスで実行されている。

インスタンスは複数のAZにわたるAuto Scalingグループで実行される。

予測可能なトラフィック負荷を処理するには4つのインスタンスが必要。

また、1つのAZが失われてもフォールトトレラントである必要がある。

これらの要件を満たす最もコスト効率に良い方法は?

 

※フォールトトレランスとは、構成要素の一部が故障、停止などしても予備の系統に切り替えるなどして機能を保ち、正常に稼動させ続けること。

 

答え:

3つのAZにそれぞれ2つのインスタンスをデプロイする。

 

解説:

3つのAZにそれぞれ2つのインスタンスをデプロイする。

これは4つのインスタンスが必要になるため、1つのAZが失われた場合でも、4つのインスタンスが動作する要件を満たす。

 

 

 

 

例題2:

レストランを予約するアプリケーションには、順番待ちリストを維持する機能が必要。

利用者が席を利用して席に空きがない場合、待機リストに登録されて席が空くと利用者に通知される。

利用者の要求が順番待ちリストに記載される順序をシステムが順守することを保証するために必要なサービスは?

 

答え:

Amazon SQS FIFO キュー

 

解説:

SQSでは2種のメッセージキューを利用できる。

スタンダードキューでは最大限のスループットが得られ、配信順序はベストエフォート型で、配信は少なくとも1回行われる。

SQS FIFO キューはメッセージが送信される順序通りに1回のみ確実に処理されるように設計されている。

 

スタンダードキューは順序を保証しない。

 

txkxzxwx.hatenablog.com

 

 

 

 

例題3:

Elastic Beanstalkの外部でDBインスタンスを実行するウェブアプリがある。

ElastiCacheを使用してウェブセッションデータをRDSに格納している。

その他の影響は?

 

答え:

・セッションデータの読み取り/書き込みパフォーマンスが向上する。

・DBインスタンスの負荷が軽減する。

 

解説:

ElastiCacheはMemocached、またはRedisプロトコルに準拠するサーバーノードのデプロイおよび実行をクラウド内で簡単に実行できるウェブサービス

低速のディスクベースのデータベースに全面的に依存することなく、管理された高速のインメモリシステムからの情報の取得を可能にすることによってパフォーマンスを向上させる。

 

txkxzxwx.hatenablog.com

 

 

 

 

例題4:

顧客はロードバランサーから5分ごとに全てのクライアントの接続状況を取得する必要がある。

同社は、トラフィックパターンを分析し、それらのアプリケーションのトラブルシューティングお行うためにこのデータを使用しようと考えている。その方法は?

 

答え:

ロードバランサーアクセスログを有効にする。

 

解説:

ELBはロードバランサーに送信されるリクエストについて、詳細情報を収集するアクセスログを提供する。

これらのアクセスログを使用して、トラフィックパターンの分析や、問題のトラブルシューティングを行うことができる。

アクセスログの作成はELBのオプション機能であり、デフォルトでは無効化されている。

 

※CloudTrail, CloudWatchと間違えないように注意。