TxKxZxWx's blog

AWS SAA取得に向けて学習

AWS SAA取得に向けて 111日目 EBSスナップショットの作成

「EBSスナップショットの作成」

 

EBSスナップショットを作成している間も通常に読み書きをすることが出来る。

 

EBSボリュームのポイントインタイムスナップショットを作成して、新規ボリュームやデータバックアップ用のベースラインとして使用出来る。

ボリュームのスナップショットを定期的に作成する場合、スナップショットは増分。

新しいスナップショットは、最後のスナップショット以降に変更されたブロックのみを保存する。

スナップショットは非同期に行われる。

ポイントインタイムのスナップショットはすばやく作成されるが、スナップショットが完了する(変更されたすべてのブロックがS3に転送される)まで、スナップショットのステータスはpending。

大きな初期スナップショットや、多数のブロックが変更されている後続のスナップショットの場合は、数時間かかることがある。

この処理の完了中に、進行中のスナップショットはボリュームに対する継続的な読み取りと書き込みの影響を受けない

 

docs.aws.amazon.com